読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資初心者ナカムラの備忘録

株式投資について勉強するためのblog 持ち株は東陽テクニカ(8151)と西川計測(7500)

東陽テクニカ(8151)の動向 2016/6/17

5月31日、東陽テクニカはコーポレートサイトにて次のようなニュースを発表しました。

news.mynavi.jp

OSSオープンソースソフトウェアの略。コードが一般に公開されているプログラムのことです。調べたところ、企業では平均3割のソフトウェアがOSSだとのこと。

たとえば「Word Press」や「Open Office」が有名ではないでしょうか。Adobe製品はやや高価なため無料の代替ソフトウェアで…というときに登場するイメージです。

 

OSSで問題になってくるのはセキュリティの脆弱性

今回のニュースは、それらのOSS脆弱性を検出・修正するソリューションサービスを提供しているブラック・ダック・ソフトウェア株式会社に対して、株式会社東陽テクニカが、代理店契約を締結したというものです。

このニュースに対する、株価診断と売買予想を調べてみました。

 

現在の株価:1,042.0円(理論株価 1,069.0 円)

この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較でも割安と判断されます。結果、現在の株価は「割安」と結論付けました。

売買予想

買い予想 49 件 | 売り予想 4 件

f:id:cxzbuf27:20160617165247g:plain

参照元日経電子版 東陽テクニカマーケット情報

 

引き続き、動向に注目していこうと思います