株式投資初心者ナカムラの備忘録

株式投資について勉強するためのblog 持ち株は東陽テクニカ(8151)と西川計測(7500)

東陽テクニカ(8151)の動向 2016/7/26

慶應義塾大学理工学部と産学連携室 「ナノイメージングセンター」を開設

東陽テクニカが「ナノイメージングセンター」を開設しました。
ナノイメージングセンターは、「独創的で有益な技術の研究開発を行い、成果を再び産業界に還元する」とし、慶應義塾大学理工学部との官共同研究拠点として開設されたようです。
設立の背景としては、、世界市場をターゲットとする企業において、製品に関わるあらゆる点で重要な役割を担うイメージング技術の精度向上を狙ったもののようです。
今後は、慶應義塾大学東陽テクニカが持つナノイメージング技術を駆使した観察・分析ソリューションを、学術・産業両分野に普及させ活用することにより、科学技術を駆動力とした経済の活性化と価値創出を目的とした活動を行っていくとのことです。


このニュースに対する、株価診断と売買予想を調べてみました。

現在の株価:1,060.0 円(理論株価 1,046.0円)

この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較で割安と判断されます。しかし、過去比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割高」と結論付けました。

売買予想

買い予想 49 件 | 売り予想 4 件

f:id:cxzbuf27:20160726162923g:plain
参照元日経電子版 東陽テクニカマーケット情報